電動篩い器

シフォンケーキを焼くとき良く膨らむ為には薄力粉を篩いで篩う必要があるますがこれが結構面倒くさいので電動篩い器を作りました。

特徴

ステンレスの篩いに腕を付け回転軸を中心にして左右に回転出来る様にし、 腕の端に偏芯ウエイト付きのモーターを取付け振動させる構造です。 回転軸が傾いて篩いの面が傾斜しているのがミソです。 回転軸が垂直で篩いの面が水平だと振動を与えると、粉は動きの少ない回転軸の側に集まってしまい上手く篩えません。 回転軸が傾いて篩いの面が傾斜していると振動を与えると、粉は回転軸の側に集まる力と、篩いの傾斜面を滑り落ちようとする力が釣合って篩い面全体に広がり上手く篩うことが出来ます。 その上篩いは重力により、位置決めなしでも常に台の中心に対して左右均等に揺れます。

作り方

モーターには小型のDC6Vモーターを使い電源はACアダプターを使用します。篩いは蝶ネジで止め簡単に取外して洗える様にします。

電動篩い器 電動篩い器図面(PDF形式)

電動篩い器使用例(MPEG1ムービー)


電動篩い器写真

使い心地

薄力粉120gを1分で篩えます。音が少々うるさいのが難点です。

目次へ戻る